旅の始まり

母すみれです。

今から5年前。

娘みずきが航空会社CAとして就職して、羽田近くに住むため家を出ていき、しばらくしたある日の事。

電話で話していて、

「海外に行ったことのないママに色んな素敵なものを見せてあげたいな。ほんと、世界にはぶっ飛ぶような綺麗な景色や建物や、日本と全然違うけれど優しい人たちがいっぱいいるよ。私も就職して、少しはお金が自由になるから、割り勘だけど(笑)一緒に行こうよ。」

と言ってくれたので、ありがたくついていくことに。

「老いては子に従え」、素敵じゃないですか。

そして、楽しい旅の時間はあっという間に過ぎてしまったけれど、それではあまりにもったいない。振り返って旅の記録を残していこう、と思い立ったわけです。

旅行ブログは星の数ほどあるけれども、私たちのように、そのために貯金をすることもなく、仕事の休みに思い立ってふらっと行く代わりに、使えるお金も少なくきままな個人旅行をされる方には、有意義な情報もあるかと思います。

そして、旅をしてみて、娘みずきの言うとおり、旅先には、困っていると必ず助けてくれる神様がいる、ということを私も身をもって知ることになりました。

そんなことも綴ってまいりたいと思います。

よろしくお願いいたします。

さて、どこに行こうか?

旅の計画は、旅の楽しみの半分にあたる、というのは本当ですね。

計画と準備をしながら、わくわくする、こんな体験をこれからも重ねていきたいものです。

まだ見ぬ世界へ、いざ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする